本文の始まりです

【満員御礼!】「第2回:自動車ITSビジネス研究会」 開催しました!

2014年9月19日に、福岡県との共催にて「第2回:自動車ITSビジネス研究会」を開催いたしました。80名を超えるお申し込みを頂き、満員御礼での開催となりました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 201409ITSセミナー 201409ITSセミナー
今回のセミナーでは以下のお三方にご講演をいただきました。
  (1)本田技研工業株式会社 グローバルテレマティクス部役員待遇参事 今井 武 様
テーマ:「ビッグデータを活用した、安全・安心で快適なモビリティー社会を目指して」

  (2)モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
モバイルM2M委員会顧問 (株)入鹿山未来創造研究所 所長 入鹿山 剛堂 様
モバイルM2M副委員長 技術WG主査 / KDDI株式会社 ソリューション推進本部 ビジネスインテリジェンス部 1グループリーダー 菰岡 真人 様
テーマ:「モバイルの観点から見たITS(M2M)とMCPCの活動」
  (3)国土交通省道路局ITS推進室長 山本 巧 様
テーマ:「国土交通省のITSの取組み」
本田様からは、東日本大震災で活躍したインターナビの話などを頂戴しました。車自体がセンサーになる、そして車同士がコミュニケーションする。そうなれば、例えばカーナビも物理的な最短経路の提案ではなく、その時間帯において“もっとも早く到達可能な経路”を提案することが可能になります。渋滞や工事などを回避することが出来るからです。
MCPC様からはモバイルの事例をご紹介いただきました。センシングの活用事例をご紹介いただきました。法律などの対応は必要なものの、センサーを活用することで交通システムの安全性・効率性は、飛躍的な向上が期待できます。何より、無駄を省くことが出来ます。ITS分野におけるM2M市場の成長は今後も注目です。
国交省様からは国としてのITSのロードマップをご説明いただきました。やはり注目は自動運転。完全自動運転は2020年代後半に実用化と見越してETC2.0など更なる道路交通における情報活用を進めていくことになります。こうした交通関連の技術は、日本の環境だからこそ、シビアに検証されるものも少なくありません。そうした技術を国外に展開することは、日本の新たな交通産業の可能性だと感じました。
201409ITSセミナー
そして3時間のセミナーもあっという間に終わり、懇親会も盛況に。そして19:00には終了。金曜日の開催は気兼ねなく夜の交流ができるのが魅力ですね。
次回は1月ごろの開催を予定しています。それまでも随時セミナーなどのイベントを開催していきます。

イベントカレンダー

2017年6月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

本文の終わりです